トップ >> 家族にぴったりの不動産

不動産業界の情報

伊丹市不動産環境とは

兵庫県の南東にある伊丹市は、東に猪名川が流れており、西に武庫川が流れています。市域は全体に平坦でのなだらかな地形で、自転車の利用がとても多い地域です。JR西日本と阪急が南北に縦断していて大阪市からは約10kmと近く、大阪や神戸に行くのにも便利です。伊丹市は兵庫県では尼崎市に続き、人口密度が2番目に高い地域です。不動産の価格が安いので大型ショッピングセンターも多いのですが、科学館や図書室、大きな公園等、自然もいっぱいあり子育てするには、良い環境だと思います。不動産の価格もお手頃な価格のものに出会えます。

不動産の所有者と利用者

不動産とは土地と建物のことを言います。土地や建物は持って歩けないし、名前を書く事もできません。そこで土地や建物の所有権や抵当権など、権利は、登記簿に記載して公に示す事になっています。居住したり、利用する事については登記の必要がないため、相続時に登記せずにそこに住み続けている例も少なくありません。住み続ける事には問題がありませんが、売却したり抵当権の設定をするには、登記上の所有者の押印と印鑑証明が必要です。相続時に複数の相続人がいて、不動産の相続登記を後日にすると後で手間がかかるので気を付けましょう。